Cuisine

料理

ウェディングのお料理は最上のおもてなし

ウェディングのお料理は最上のおもてなし

ゲストの印象に残るこだわりの「美味しい料理」は、
大切なゲストをお迎えする最上のおもてなし。
厳選された食材、調理法、印象的な盛りつけなど、
長年培ってきた確かな手法で作られたお料理は、
きっといつまでもゲストの心に残ることでしょう。

マリコレ ウェディングリゾートのシェフは
「美味しいお料理」にこだわりを持つおふたりのために、
素材本来の香りや旨味を引き出すように、
料理に情熱を惜しむことなく注いでいます。

〜身土不二、四里四方〜 Shindo-fuji, Shiri-shiho.

〜身土不二、四里四方〜 
Shindo-fuji, Shiri-shiho.

「身土不二」とは身体と土地は一体のものという
仏教の言葉に由来し、
「四里四方」は身のまわりで採れたものを食べるのが
身体に良いという考え方です。
また、フランス料理の世界でも
「料理人はその土地で採れたものを使い、
その土地の人のために料理すべきだ」
という著名なシェフもいます。

マリコレでは地産地消をテーマに、
地のもの、旬のものを使った料理をご提供いたします。

こだわりの料理

こだわりの料理

熟達した技が一皿に惜しげもなく注がれた 美味しいお料理でのおもてなし
フランス料理の伝統的な調理法で、
高度な技術と革新性の証の美しい一皿は、ゲストを魅了します。

ウェディングケーキ&スイーツ

ウェディングケーキ&スイーツ

パーティーに華を添えるパティシェによる
オリジナルウェディングケーキや見た目も可愛らしいスイーツの数々も
すべてマリコレの自信作です

エスコフィエの弟子〜千草ホテルからマリコレ ウェディングリゾートへ〜

大正3年に創業した料亭千草の伝統とおもてなしを引き継ぎ、一世紀の歴史を持つ千草ホテル。
フランス料理店があまり一般的でなかった昭和40年代から、北九州の地で先駆けとなる西洋料理を始めました。
東京や福岡のレストランをはじめ、本場フランスでの研修を積み、伝統的なフランス料理の技術を学んだ千草ホテル前総料理長 山縣 厚は
印象的な新しい料理として注目を集めていた「ヌーベル・キュイジーヌ」の技法も取り入れ、お客様に紹介しました。

山縣 厚シェフは、1999年に本格的なフランス料理の熟達した技術と独自の技法の追求が評価され、
日本エスコフィエ協会より「エスコフィエの弟子」の称号を授与されました。

2015年には、千草ホテル洋食料理長 秋吉 浩司が、「エスコフィエの弟子」の称号を授与されています。
こうした新しい料理に対する情熱が、今もマリコレ ウェディングリゾートのシェフに脈々と受け継がれています。

-オーギュスト・エスコフィエ- Auguste Escoffier(1846〜1935)

-オーギュスト・エスコフィエ- Auguste Escoffier(1846〜1935)
19世紀から20世紀にかけて活躍したフランス料理のシェフ。
在命中から”フランス料理の神様”と呼ばれ、
フランス料理に大革命をもたらした人物です。

WEDDING CUISINE
  • IMG_0455
  • IMG_0447
  • IMG_2403
  • IMG_0448
  • IMG_2408
  • IMG_0454
  • IMG_0488
WEDDING CAKE & SWEETS
  • r_1832-8195mz
  • 296s
  • f1756-4949s
  • 600_3360
  • 1759-5088
  • 1797-5185
  • AKS_4486
  • 0311-0298
  • MEG_2779
  • NOG_2880
  • 20170513-DSC07168小