Daiki&Miyuki 2019.10.13

Case
Various Conceptual Weddings

Candy

ハロウィンが近づく10月中旬
そんな時期に結婚式を挙げるおふたり

新郎と新婦は高校時代の出会い
お付き合いがスタートしたのはしばらく経ってからだけど
たくさんの共通の友人が祝福に駆けつけてくれる

付き合いも長いから お互いのことは何でも分かる
特に新婦はお菓子が大好きで 駄菓子屋に行くと心がワクワク躍り出す

~結婚式もそんな風になればいいな~
せっかく大好きなみんなが集まる1日
ワクワクと心が躍り 笑顔がこぼれる瞬間を

Staff’s
feelingsfor this wedding ceremony

~いかにおふたりが愛されているか~結婚式当日だけじゃなく、これまでのおふたりの人生の一部を垣間見た結婚式

From Planner鶴﨑 洋介

結婚式のイメージがなかなか浮かばなかったおふたり

でも、結婚式準備期間中に友人の結婚式に出席したり
コンセプトなどを決めていく中で少しずつ見えてきた理想の形

ハロウィンが近い時期であったことや
新婦がお菓子・駄菓子が大好きだったこと
新郎の名字に”飴”という感じが含まれることから
コンセプトには「 Candy 」という言葉をご提案させて頂きました

お色直し再入場時にゲストの皆さんへお菓子を配り
当たりのお菓子を引いたゲストへはさらに景品をお渡ししました

学生時代からのお付き合いだっただけに
スピーチや余興を進んで企画してくださる友人に恵まれていた中で
おふたりらさを映した企画を結婚式に組み込むことができました

結婚式が終わってからも
「めちゃくちゃあっという間で、めちゃくちゃ楽しかった!」と
新郎が言ってくださるほど満足して頂けました

結婚式当日のお料理が美味しかったとも言ってくださり
もう一度、ご家族様と一緒にお食事にいらっしゃるご予定です

結婚式後もおふたりと繋がれることが 1番嬉しいですね

Back To Top