ブログ「新婦から親御様へのお手紙を挙式で読むということ」 | 北九州市の結婚式場・ ウェディングならマリコレ

Blog

ブログ

新婦から親御様へのお手紙を挙式で読むということ
1203-5901

北九州で素敵な素敵なリゾートウェディングを叶えられる結婚式場

マリコレ ウェディングリゾートのブライダルスタッフです!

 

新婦手紙と聞いて、どのようなシーンをイメージするでしょうか?

おそらく大半の方が結婚披露宴の終盤、おひらき時ではないでしょうか?

 

マリコレの新郎新婦様でも、

もちろん結婚式の終盤おひらき時にお手紙を読まれる方もいらっしゃいます。

 

ただ、挙式スタイルが人前式の場合挙式会場内で親御様へお手紙を詠まれることもあります。

1152-3309

親御様からしても「まさか」というサプライズになりますし、

何よりも前の記事の「バージンロードの意味」からして

挙式会場内でお手紙を読む価値は十分にあります。

 

なぜなら、

バージンロードとは「生まれてから今日(結婚式当日)までを表す道」だからです。

お嫁に出る直前に、これまでの感謝の気持ちを親御様へ届ける。。

 

そんな挙式見たこと無い。

でもすごく感動した。

挙式から涙して満足感が凄い。

 

挙式後、ゲストの皆さんから頂くご感想です。

そんな挙式がしたい!という方は是非マリコレのブライダルフェアへ!

<8月14日(火)~16日(木)は夏季休業とさせていただいております>

お問い合わせは

———————————

マリコレ ウェディングリゾート

北九州市八幡東区東田5-2-12

TEL 0120-4310-39

———————————

*お気軽にお電話ください*